小春日和

スコティッシュの三毛猫。ラパーマの小麦も一緒に暮らし始めました。
Happy cat~猫のしあわせ ブログ さんからお嫁入りしてきました。

定員オーバーです

小春がベッドに入っているのに小麦が来ました。

なんで2
 
奥には小春が入っているのに入り口をふさぐように

なんで
 
落ち着いてしまいました。
さすがの小春も怒ったら大変なので小麦用に今年の福袋でもらったおこもり用のベッドを出しました

おこもり
 小麦5
小麦6

とりあえず入ってくれました。

昨日の昼ごろから小麦がカリカリを食べません。
ウェットと鳥のささみの茹でたのは、いっぱい食べるのですが、音がしただけで飛んできた
カリカリを食べてくれません、寝てばかりだし少し心配です。 

昨晩はおこもりベッドでずっと寝てたみたいで入れていたカリカリ(子猫用の小さい粒に変えてみました)は
食べてませんでしたが、今朝おきてからは、子猫用カリカリをおかわりを欲しがるほどいきよいよく食べてくれました。

さいごに小春のかわいいお顔を。

小春

 

取っちゃった

小麦が入ってるので小春が入れません。

とられた
 
仕方なくこちらに入ってます。

ここで
 
やさしい小春です。

血液検査の結果は関係なく、よく食べ、よく遊び、よく寝る小麦です。
何かの病気があるのか、体調がすこし悪かっただけなのかまだ分かりませんが、
毎日楽しく暮らしていくのは変わらないので検査とかはきっちりしますがあまり気にしないようにします。

小春も今月中に健康診断とワクチンをしないとね。


 

小春も小麦も気持ちよくお休みです

小春はこたつの中で気持ちよく寄りかかってます。

ごろんと

暑くない?大丈夫?

ごろんと2

平気みたいだね^^

まるく

上から見ると小麦は小さいです。

まるく2
 
スマートフォンとの対比です。 

今朝、病院でFIP検査の採血をしてきました。
GW中なので検査結果が出るのは少し先になります。

血液検査が高グロブリン血症」(総タンパクが高くて、アルブミンが低い)なので
感染症・炎症(FIP、猫エイズ感染症、慢性炎症等)、免疫介在性疾患(免疫異常)、
腫瘍性疾患(多発性骨髄腫、慢性リンパ性白血病、リンパ腫など)
が考えられるそうです。

FeLV/FIVの検査は今回陰性でしたので、特に疑われるFIPの検査をして見ましょうとのことでした。
食欲旺盛で目やにと涙が多い以外の症状は無いので大きな病気が無いことを願ってます。
ギャラリー
  • 寒いと出てこない小春です
  • 寒いと出てこない小春です
  • 寒いと出てこない小春です
  • 寒いと出てこない小春です
  • やっぱりこたつの中
  • やっぱりこたつの中
  • やっぱりこたつの中
  • やっぱりこたつの中
  • 小春の写真が取れない><